2010年05月09日 16:16

レースエッジシリーズ - アンカーホッキング



今日はレースエッジです。
レースエッジはアンカーホッキング社が1959~76年にかけて作ったレースを縁取ったミルクグラスです。
日本では、レースエッジコンポートがよく知られていますね。
このコンポートは「脚付き」という意味で、↓の画像が蓋付きのレースエッジコンポートです



この時代には、フラワーアレンジメントの花器としてお花屋さんで売られていました。 現在では、アンティークショップに行くと一度は必ずレースエッジプレートが壁に飾られていたり、小物やジュエリー入れにコンポートが使われていたりするのを見ます。
いかに一般家庭に浸透していたかが伝わってきます。
このコロンとしたコンポートは見ているだけで大人かわいいですよね。
このレースエッジはコンポート(脚付き)、大小のプレート、ボウルなどの種類があり、お花の絵が描かれているものもあります。



一枚あるだけでもかわいいのですが、組み合わせ次第でいろいろ出来るのもレースエッジならでは。
↑の画像は、3段重ねをしていますが、安定感があるのでケーキ台代わりにしても意外に安心です。
かわいい から 素敵にも出来るので、数種類持っているととても便利です。



 
上からレースエッジ、ボウル、プレートです。  


Posted by DoodleDiary │コメント(0)