2019年03月30日 12:52

ケンブリッジ社のエッチングガラス

ファイヤーキングについては以前説明させていただいていますので、ガラスについても説明させていただきますね。

今日はケンブリッジ社のエッチングガラスの紹介です。
繊細に刻まれた様は格別です。

ケンブリッジ社のエッチングガラス


ケンブリッジ

透き通ったガラスに花と葉のエッチングが豪華なケンブリッジグラス。
模様があるだけでテーブルも華やぎ、
飲み物を片手に持てばよりエレガントな印象になります。

ケンブリッジ社のエッチングガラス


ケンブリッジ エッチング ワイングラス

エレガントグラスは1930年から40年代の中上流家庭で使用されていたものです。
50年代までの製造になります。
口をつけるリム部分にチップができにくくする技術が1940年代から製造され始めましたがこちらはそれ以前のものですので、よくリムに小さなチップが存在します。
チップのないものはされに希少価値が高くなります。
Atticstairではチップのない状態のものを出品しています。

ケンブリッジ社のエッチングガラス
ケンブリッジ ローズポイント グラス

同じものでも比べてみるとそれぞれ個性があります。
こちらのシリーズは在庫のお問い合わせをよくいただきますが、現地でも人気が高くいつでも入荷できるものではないため、お気に入りが見つかったら購入していただくのが確実です。
Atticstair(リンクをクリックすると別窓が開きます)では状態の良いものを出品させていただいておりますので、チェックしてみてください。
またご質問があればMinase140のお問い合わせからご連絡ください。

ケンブリッジ社のエッチングガラス


一点一点丁寧にリムを研磨する作業




Posted by Minase140